中国で日本の電化製品を使うと壊してしまう可能性があります!

例えどこに行こうとも、これだけは絶対に持って行く!! と言いたくなるものがひとつや二つあると思います。

それがあまり大きいものでなく持って行く事が容易なものであれば持って行けばいいと思います。

しかしそこで、1点注意する必要があります。
電化製品など 日本は、100Vの国ですが中国は、200〜240Vの国です。

電圧が違うので、日本でのみ使用可能の100Vのみ対応可能の電化製品を中国のコンセントに差し込むと。。。

パーン !
と音を立てて、その電化製品が壊れます。(私は何度か壊したことがあります。。。)

しかし、現在の電化製品は海外でも使えるように100〜240V対応可能と言う電化製品が多いです。

それらの見分け方ですが、一般的にプラグそばのパーツに対応可能電圧が記されています。

中国赴任 準備すること




この写真の場合は、100〜240V対応可能なので中国のコンセントに直接指しても問題ありません。

しかし、ここの記載が100Vのみの対応になっている場合、変圧器が必要になります。


変圧器は中国にも売っていると思いますが変圧器を使ってまで使いたいものは、たぶん大切なものだと思うので日本で買った変圧器の方が安心だと思います。

中国生活を有意義にするためには必要なことだと思いましたので電圧のお話をさせていただきました。

posted by ぶるー3(すりー) at 11:25 | 中国赴任/中国出張共通の必要な予備知識