中国赴任生活で海外パケットし放題を使うと損します

現代社会に生きていると、スマホでのネット利用(モバイルインターネット)は必需品です。

中国にて日本と同様にモバイルインターネットを楽しもうとすると、日本で事前準備しようとする場合、
ソフトバンクの「海外パケットし放題」を使用することになりますが、

最低でも1,980円/1日で、最高で2,980円/1日になります。


まだ、中国への短期出張であればよいと思いますが、中国赴任するとなると高すぎます。


そこで、参考までに中国のモバイルインターネット事情(主に料金)について説明いたします。

中国で3Gや4Gのサービスを使えるのは現在3社あります。

・チャイナモバイル(中国移動 China Mobile)
・チャイナユニコム(中国聯通 China Unicom)
・チャイナテレコム(中国電信 China Telecom)

この3社の中で一番有名なのが”チャイナモバイル(中国移動 China Mobile)”です。

そのチャイナモバイルでの携帯電話の1ヶ月の基本料金は以下になります。

中国赴任生活で海外パケットし放題を使うと損します/中国の携帯電話契約料金

国内流量(ネットの容量) 
国内主叫(電話の通話時間)
になりますが、

ネット 500M + 電話 50分 のセットで 58元(約1160円)
ネット 700M + 電話 200分 のセットで 88元(約1760円)

ということになります。

日本で「海外パケットし放題」に申し込むより当然ですが安上がりですので、


参考記事
→ 『中国赴任/出張中のスマホは、日本で購入? 中国で購入??』



を確認の上、中国に長期に赴任する場合は、中国でサービスに申し込むことをおススメいたします。


関連記事

→ 『中国赴任/出張中のスマホは、日本で購入? 中国で購入??』
 『中国のネット検閲/規制とネットスピードについて』
 『中国のネット検閲/規制の対策(VPN)について』

posted by ぶるー3(すりー) at 08:22 | 中国赴任/中国出張共通の必要な予備知識