中国では日本のクレジットカードが使えない!?

中国では日本のクレジットカードが使えないって知ってますか?

中国でもクレジットカードはものすごく普及していますが、中国国内でクレジットカードを使いたい場合、知っておかなければならないことがあります。

・中国で作ったクレジットカード
・海外(香港、マカオを含む)で作ったクレジットカード
の2つはまったく違うのです。




中国国内で作ったクレジットカードは、多くの場所で使えますが、海外で作ったクレジットカードは使えないところが多いです。

よって、中国以外の海外のようにクレジットカードを持っていればキャッシュは不要! と考えるのは中国では危険です。

中国赴任者の場合は、現金を多く持ち歩きたくないなら中国国内でクレジットカードを作るのも手ですが、中国でクレジットカードを作らない外国人であればキャッシュが必要になるケースが多いと思います。


特にカラオケ(日本で言うスナック)などに行くと割り勘でもものすごい額になりますし、短期出張でも比較的ランクの高いお店に行くならば、それなりに現金を持って行く必要があります。


参考記事
→ 『日本円から中国人民元へよいレートで両替する方法』



とはいえ、いざと言うときのためにクレジットカードはあるほうがいいです。

クレジットカードの使える場所が少ない中国でも
VPNなどの支払い 
・緊急時の銀行ATMでのキャッシング(※)

など使い道はいろいろあります。


※ 銀行ATMでのキャッシング

銀行ATMで
VISA → PLUS
マスター → Cirrus
のマークがあるところでは、キャッシングができます。

中国では日本のクレジットカードが使えない!?

しかし、レートが悪かったり、金利がかかったりするので、あくまで緊急用にしたほうがいいです。

もし、クレジットカードを持ってなく新規に作る場合、中国赴任者には、

・年会費無料
・海外旅行障害保険が最高2000万円
など

海外の保険が充実してかつ年会費が無料のこのカードがおススメだと思います。

→ 『ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)』


関連記事
→ 『中国人民元の2つのニセ札確認方法とその他注意事項』
  『中国のネット検閲/規制の対策(VPN)について』
  『日本円から中国人民元へよいレートで両替する方法』


posted by ぶるー3(すりー) at 08:22 | 中国赴任/中国出張共通の事前準備