職場の人間関係改善には、コーチング基礎10日間マスタープログラムがおススメ!

中国赴任する場合、日本では経験したことがない高いポジション/職位での仕事を要求されるのが普通です。
日本でたとえ平社員でも、中国赴任したらある部門の責任者になるという事はよくあります。

現地人の部下を数多く抱え仕事を遂行していかなければならなくなり、日本では悩んだことのない問題や壁にぶつかることがあると思います。

それらの問題を解決できず、多大なストレスで胃を悪くするなど体調を崩す人や痩せてしまう人も少なくありません。

中国赴任生活を快適にできるかどうかは、いかにそれらの問題を解決していけるか?が重要になってきます。

そこで、その問題解決の方法について、ご説明いたします。

職場の人間関係改善には、コーチング基礎10日間マスタープログラムがおススメ!





上司や部下、顧客との問題のほとんどの原因は、コミュニケーションの問題であることが多いです。

日本の職場でもコミュニケーション問題はあると思いますが、中国と言う異文化の世界なので日本以上にコミュニケーションが必要になります。

日本の古い仕事のやり方だと、上司から部下への指示/命令により仕事を進めますが、このやり方だと、部下のモチベーションは下がり、指示待ちの依存型の部下を養成してしまいます。

これとは違い、部下のモチベーションを上げ、非依存型の部下を育てるには

・部下からアイデアを引き出す。
・意見を否定するのではなく不足した意見を付け加える
・どうなりたいか?目標を共有する

などをするためのスキルを上司が身につけなければいけませんが、これらビジネス上で必要なコミュニケーションスキルは、”コーチング”を学ぶことにより身につきます。

そのコーチングを学ぶには養成スクールに通ったり、通信教育で独学するなどいろいろな方法がありますが、
時間とお金がかかります。

しかし、今回プロコーチ養成スクールのチームフローが『コーチング基礎10日間マスタープログラム』(動画ありのメール講座)を無料提供しております。


コーチングとは、コーチとのコミュニケーションを通じて個性や特質及びモチベーションを引き出し、本人自身のゴール実現に向けて自発的行動を促す自己改善技術のことですが、職場や家庭、友人関係などの人間関係改善のスキルとして注目されています。


『コーチング基礎10日間マスタープログラム』で学ぶ内容

・コミュニケーションに大切な心の状態をマスターできる。
・成果が出る”人間スポットライト”のスキルを学ぶことができる。
・思考整理を手伝う秘訣が学べる。
・どんな問題も解決するコツ”目線切り替えマップ”とは?
・コーチングで思考パターン、行動パターンを変える方法を学ぶことができる。
・人間関係の問題解決で押さえておくべき”2つのキーワード”とは?
・問題解決を手伝い際に最も大切なことは?

この10日間マスタープログラムは、コーチングの基礎、要点のみを短時間で学ぶことができるのでおススメです。


当然このコーチングのスキルは中国のみならず日本でも通用するので、職場のみならず家庭なども含めコミュニケーション問題を抱えている方であれば、まずはこのメール講座で無料でコーチングの基礎を学ぶことをおススメいたします。

→ 『コーチング基礎10日間マスタープログラム』




中国到着後にすべきこと
→ 『中国のネット検閲/規制の対策(VPN)について』
  『職場の人間関係改善には、コーチング基礎10日間マスタープログラムがおススメ!』
  『アドラー心理学で成果を挙げるチームを作り実績を残して帰任しよう!』


posted by ぶるー3(すりー) at 07:51 | 中国赴任前に必要な予備知識